100記事達成したのでいろいろ報告
プラモ・フィギュア

シンカリオンの食玩[E7かがやき]これ500円でいいの?

シンカリオンめちゃくちゃいいアニメですよね。

そんなシンカリオンの食玩をコンビニで見つけて、気付いたら買っていたので紹介します。

今回購入したのはエフトイズから発売されている、新幹線変形ロボ シンカリオンの組み立てキット第3弾「E7かがやき」です。

 

税込み540円。

第1弾の「E5はやぶさ」と第2弾の「E6こまち」も発売済みなんですが、私は今回の第3弾でこのシリーズの存在を知ったので買えていません。

結論から言うと、500円のクオリティではありません。これが500円ちょいで買えるのはやばいです。

食玩も進化しているということか…

チェンジ!シンカリオン E7かがやき

箱はこんな感じ

裏面。

組み立て

入っているものはランナー2枚と部品いくつか、シールと説明書、あとガム。

この時点で、「あれ?これほんとに500円?」という気持ちになります。

組み立て方です。ガンプラのHGよりはだいぶ簡単なくらいです。

30分あれば完成すると思いますが、私はアニメを観ながら組み立てたので1時間くらいかかりました。

ランナーから切り離すのにニッパーが必要かと思ったんですが、手でも結構取れます。バリは爪切りとかで取るといいかもしれません。まあニッパーがあるに越したことはありません。

完成したもの

シンカンセンモード

こちらが完成したものです。シールが盛大にずれている部分がありますが気にしないでください。

成型色はグレーで、白と青がちゃんと塗装されています。

金のラインがシールです。

裏はこんな感じ。車輪が別パーツなので転がして遊べます。

丸い部分を引っかけて連結します。

シンカリオンモード

シンカリオンモード。しっかりシンカリオンしてます。

腰の模様はシールですが、それ以外は塗装されています。

変形手順はこんな感じ。

レビュー動画とかを見る限り、シンカリオンの玩具と変形方法はほとんど同じですね。

横。胸パーツが縮むようになっていて、プロポーションがとてもいいです。

後ろ姿。しっかりモールドがあったり、ふたがしてあったりでスカスカ感が全然ありません。

腕はほぼ180度くらいまで曲がります。足は90度くらい。

腰は左右にそれぞれ45度くらいまで回転します。それ以上回すと腰がもげます。

変形の仕組みのおかげでこのくらいまで上半身を曲げることができます。

肩が引けるので、腕の可動がすごく自由です。

スポンサーリンク

まとめ:かなりおすすめです

以上、食玩「チェンジ!シンカリオン 第3弾E7かがやき」の紹介でした。

武器の車輪ドリルが付属していなかったり、シールを貼るのが結構難しかったりしますが、変形とシンカリオンモードのかっこよさがしっかり両立できていますし、可動もそこそこ。

子どもはもちろん、大人も満足できる出来です。

これが500円はほんとにすごいですよ。

エフトイズさんにはぜひとも全種類出してもらいたいです。特にドクターイエロー。1000円とかでもいいのでほんとお願いします。

対象年齢が10才以上なので、小さいお子さんに渡すと壊してしまうかもしれません。

頑丈なDX版を買ってあげましょう。(値段も頑丈ですが)

食玩約7個分の値段なので、食玩版を7回以上破壊される恐れがあるのならDX版のほうがいいです。

 

まあそんなに弱そうな部品はなかったので、変形のしかたとか曲げられない場所とかを教えてあげれば大丈夫かもしれないです。

買った人の話を見る感じだと、スーパーにはあまり置いていないそうです。私が見つけたのはコンビニでした。

通販でも1個から買えます。

ほんとおすすめなのでぜひ。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。