100記事達成したのでいろいろ報告
お役立ち

子どもの質問に答えられますか?プログラミング必修化にむけて親が学んでおくべきこと

2020年に小学校でプログラミングが必修化されるのはご存知ですか?

現在小学生の子どもがいたり、もうすぐ小学校に上がる子どもがいて、プログラミングの授業を受けることになりそう…

でもプログラミングってなんか難しそうだし、自分もよくわからないから授業でわからなかったところを家で質問されても答えられるか心配…そんなふうにお考えではないでしょうか。

せめて基本的な質問には答えられて、子どもに教えることができるように、まずは親であるあなたがプログラミングの考え方を学ぶのにおすすめな本をご紹介します。

プログラミングの考え方「アルゴリズム」を学ぶ

プログラミングの考え方である、「アルゴリズム」を学ぶことができる本です。

アルゴリズム(英: algorithm [ˈælgəˌrɪðəm])とは、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。算法と訳されることもある。

ウィキペディアより引用

アルゴリズムとは問題を解くための手順のことで、この考え方をもとにプログラミングをしていくわけです。

アルゴリズムを学ぶことで、問題を解決する方法を考える力が身につきます。

いろんなプログラミング言語(プログラムを記述するための形式言語)があるけど、それは勉強しなくていいの?と思われるかもしれません。

小学校でいきなり本格的なプログラミングの授業はないと思いますし、詳しくは下で説明しますね。

小学校のプログラミング必修化のねらい

そもそも小学校のプログラミング必修化は、プログラムをバリバリ書けるようになるための勉強ではなく、物事を上手に解決するための手順を考える「プログラミング的思考」を育てるためのものです。

先ほど紹介した本にも書いてあるんですが、身近なもので料理のレシピなんかもアルゴリズムと言うことができます。

レシピはある料理を作るための手順をまとめたものですよね。

そして、レシピを自分で考えるのに必要なのがプログラミング的思考です。

どんな材料が必要なのか、どの材料はどんなふうに下ごしらえするか、茹でる順番があったり焼き方だったり、ちょうどいい味付けをしたり、どの皿に盛り付けるか考えたり…

どうしたら効率よく目的が達成できるか(今回は料理)の手順を考える能力ということですね。

スポンサーリンク

まずは考え方を学ぶことが重要

小学校の授業では、プログラミングができるようになることではなく、プログラミング的思考ができるようになることが目的です。

私は高校大学と情報系の学科にいましたが、プログラミング的思考があまりできていない状態でプログラミングの授業を受けていました。

高校大学のプログラミングの授業では、プログラミング言語を使って実際に動くプログラムを書くんですが、プログラミングで問題を解くための考え方ができていないのでとても苦労しました。

自分が書いているプログラムが、どんなふうに動いてなにをしようとしているのかがよくわからない状態でしたね。

先生の書くプログラムをただ真似しているだけ。まったく楽しくなかったです笑

自分にプログラミングは向いていないと本気で思いましたね。

逆に、プログラミング的思考ができていれば、頭の中で描いた問題解決の手順をプログラムにしてなんでも作れてしまうんですから、楽しくてしょうがないと思います。

将来プログラマにはならなそうなんだけど…役に立つの?

プログラミング的思考が大切なのはわかったけど、うちの子は将来プログラマ(プログラムを作る人)になるかわからない…とか、もう将来の夢があってその仕事はプログラム関係なさそう…と思っていませんか?

確かに、IT関係の仕事でないと直接プログラムに関わることはないかもしれません。

ですが、先ほどの料理の例もそうですし、プログラミング的思考はこれからの時代すべての人に求められる力です。

AI(人工知能)の発達によって、これから先どんな社会になっていくのか予想がつかなくなってきています。

そんなときこそ必要になってくるのが、プログラミング的考え方だと思います。

まとめ:プログラミング的考え方を学びましょう

以上、プログラミング必修化に向けて、親が学んでおくべきプログラミング的思考について紹介しました。

重要なのでもう一度言いますが、小学校のプログラミング必修化の目的はプログラムを書けるようになることではなく、プログラミング的思考ができるようになることです。

その上でお子さんがプログラムに興味を持ったら、実際にプログラミングを書くことを始めてみればいいと思います。

これからの時代を生きていくのに重要なプログラミング的思考。

2020年のプログラミング必修化に備え、子どもの質問に答えられるよう、プログラミング的思考、アルゴリズムの考え方を学んでおいてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。