100記事達成したのでいろいろ報告
資格・検定

ねことのより良い暮らしのために。ねこ検定とは

どうも米多です。

ねこってかわいいですよね。
このページを開いたということは、あなたはねこ好きなんではないでしょうか。

そんなあなたにぜひ紹介したい検定を見つけました。

ねこ検定

その名もねこ検定。

ねこ検定とは

現代のライフスタイルの変化に伴い、ねことの暮らしを考える人が多くなっている昨今。
検定試験を通じて、ねこへの理解を深めることで人とねことの生活がより豊かになることを目指し、2017年3月ねこ検定はスタートしました。

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/neko/introductionより

ねこへの理解を深め、ねことの生活をより良いものにしようというこの検定。現在(2018/02/19時点)2018年3月25日(日)開催の第2回ねこ検定の申し込みを受付けています。

申し込み締め切りは、2018年2月28日となっていてもう時間があまりありません。第1回が約1年前なので、1年に1回の開催なんでしょうか。

開催地は仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡。

受験資格

ねこ好きなら誰でも受験可能です。ねこと暮らしていないと受けられないとかじゃなくて安心しました。

ですが中級を合格しないと上級は合格できないとのこと。中級と上級を同時に受験することはできますが、上級のみ合格しても中級が不合格の場合上級も不合格になってしまいます。

出題レベル

初級:

猫にストレスを与えることなく、一緒に暮らす知識を有し、猫とのより良い関係を築ける猫のパートナーレベル。

中級:

猫の一生に責任を持ち、互いに幸せに暮らせる知識を有し、さらに猫に関する知識を求められれば、的確にアドバイスができる猫のスペシャリストレベル。

上級:

猫の行動や気持ちを理解し、ストレス予防や医療にも精通。猫に関する知識を活かした活動や、職業を目指すのにふさわしい猫のマスターレベル。

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/neko/entryより

出題レベルはこんな感じ。ねこと暮らしている人なら初級はいけそうな感じでしょうか。

中級以降はさらに専門的な知識が問われるので、かなりの勉強が必要になりそうです。私は猫マスターですとか言ってみたいですよね。

練習問題をやってみた

公式ホームページに練習問題があったので、試しにやってみました。練習問題はこちら

結果

初級 5問中2問正解
中級 5問中2問正解
上級 5問中正解0

ちなみに私はねこを飼ったことがないねこ好きです。飼育とかの知識はほぼないです。

初級は食べさせてはいけないものとか、三毛猫の特徴とかわりと聞いたことのあるような問題でした。意外とわからず2点。

中級は品種のこととか有名人の愛猫の名前とかの問題が出始めます。これも2点。

上級は全くわからず0点。医学的な知識やねこにまつわる歴史とかも出題される感じですかね。

まとめ

スマホのニュースアプリでこの検定を見つけてすぐさま記事にしました。

猫検定じゃなくてねこ検定なところもなんかいいですよね。私はアパートに住んでいるのでねこを飼うことができないんですが、いつか会社をやめて独立したらペット可の家に住んでねこと暮らすのが夢です。

あと自分の事務所を持ってそこをねこだらけにしたいですね。でも作業に集中できなさそうで危険ですが笑

私みたいにねこを飼っていない方も飼っている方も、ねこ好きなら合格したいと思える検定ですし、何よりねこに関する知識をつけることでねこと自分にとってより良い暮らしができるようになります。

今回は試験直前に試験の存在を知ったので受験は難しいですが、第3回以降の試験に挑戦してみようかと考えています。会社で仕事関係の資格を取るように言われてもまったくやる気が出ませんが、こういう検定は喜んで受けにいきます。

あなたも来年のねこ検定を受けてみてはいかがでしょうか。試験のテキストも発売されていますので、第3回の試験に向けて一緒に勉強しましょう!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。