100記事達成したのでいろいろ報告
お役立ち

ペンがどっかに行かない!ペンが立てられるメモ用紙の作り方

こんにちは、米多です。

デスクワークをしていると、メモをよくとると思います。

私もデスクワーク中心の仕事なので、メモ用紙をよく使います。ちゃんとしたメモ用紙を使いたいところですが、私はNo Money Boyなので仕事場で余っている紙をメモサイズに切ってクリップでとめてメモ帳にしています。

電話対応で内容をメモしようとしたときに、ペンが見当たらずにちょっと困ることがあるんですが、メモ用紙にうまい具合にペンを立てておける方法を思いついたので紹介します。

ペンを立てられるメモ用紙

必要なもの

・紙
お好きなものを使いましょう。A4だったら4等分したくらいの大きさがちょうどいいと思います。

・ダブルクリップ
よく見るこういうクリップです。この記事を書いてるときに名前を知りました。

ダブルクリップを調べていたら、他にも便利な使い方が色々ありました。

・ペン
ペンはグリップのすべり止めがペン先まであるものがおすすめ。

作り方

紙をダブルクリップではさみます。

ダブルクリップの輪っかにペンをさします。このとき、すべり止めがうまい具合に輪っかに引っかかりペンが固定されます。すべり止めがペン先までないものだとすべってペンが倒れてしまいます。

完成です。簡単ですね。

これならメモ用紙を買う必要もないし、メモをとるときにペンが見当たらないことも減ります。

まとめ

ペンを立てられるメモ用紙の作り方を紹介しました。

クリップと紙はどこの会社にもあると思いますし、うまくクリップにささるペンさえあれば簡単にできるので、デスクワークをしている方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。