100記事達成したのでいろいろ報告
レビュー

充電ケーブルをマグネット式にしませんか?いろんな機器をこれ1本で充電!

こんばんは、米多です。

あなたのスマホはiPhoneですか?Androidですか?

私はAndroidとiPadを持っていて、さらにmicroUSBで充電できるBluetoothキーボードも持っています。これらの機器は全部違う充電ケーブルが必要です。部屋には3種類のケーブルが散乱し、旅行とかにこいつらを持っていこうとするとそれぞれのケーブルも一緒に持っていかなければいけません。

非常に面倒になったのである画期的なアイテムを買ってみました。

マグネット式充電ケーブルを購入

そんな状況をなんとかしようと購入したのが、マグネット式の充電ケーブルです。私が購入したのはこちら。

マグネット 充電 とかで検索するとたくさん出てきます。急速充電、コネクタ3種類、データ転送可、あと値段とかを色々見た結果こちらを購入。

いろんな種類があるので、自分に必要なコネクタの種類をしっかり確認しましょう。

実物はこんな感じ。ケーブルとコネクタ3種類です。

左から、ライトニング、マイクロUSB、USB Type-cのコネクタです。Type-cのコネクタのみ土台?の部分が他より厚いです。ケースをつけていればあまり目立ちませんが、裸のスマホに挿しておくと結構目立ちます。

ケーブルはこんな感じです。

磁石でコネクタとくっつきます。

使い方は簡単で、まずコネクタを機器に挿しておき、

あとはケーブルを近づければ磁力でパチンとくっついて充電が始まります。

使用感

3種類のコネクタを、ライトニングはiPad、マイクロUSBはBluetoothキーボード、Type-cはスマホに挿して使っていますが、今まで3本のケーブルを使い分けていたのがすべて1本のケーブルで充電できるようになり、ケーブルを探したり持ち運ぶ手間がなくなりました。

磁石でくっつく感覚がなんとも言えない心地よさで、つい付けたり外したりしてしまいます。

ちょっとわかりづらいんですが、通電しているとケーブルの先端のLEDが光るのでわかりやすく、暗い部屋でもケーブルのありかがすぐわかります。

ただ、磁力が強いのかコネクタが緩いのかわかりませんが、ケーブルをまっすぐ抜こうとするとコネクタも一緒に外れてしまうことがたまにあります。ケーブルを外すときはなるべく斜めにひっぱって外すといいと思います。

使ってみて気になったところ

実際にマグネット式の充電ケーブルを使ってみて気になったのは、充電しながら機器を使用しづらい点です。コネクタは引っ張る力には結構強いのですが、横向きの力がかかるとすぐに取れてしまうのでスマホなどを横向きにしてゲームとかするとすぐにケーブルが外れてしまいます。

横向きでスタンドに置いて動画を観たりするのは全く問題ありません。縦持ちで使うのも大丈夫です。

それからコネクタを常にスマホ等の機器に挿しておくので、コネクタが少し目立つのが気になる人は気になるかもしれません。特にType-cのコネクタは土台が厚めなのでスマホにケースをつけるのをおすすめします。でもケースつけてなくても何日か使っていると気にならなくなると思います。

あと移動中とかにカバンの中で充電するのは難しいです。まずケーブルが外れます。

まとめ

マグネット式の充電ケーブルを紹介しました。充電しながら使うのに少し慣れが必要だったり、見た目が気になる人がいたりするかも知れませんが、違う端子の機器をいくつも使っているならとてもおすすめのケーブルです。

常に1本のケーブルを持ち歩くだけでいいのは想像以上に楽でした。あと、私は3種類の端子の機器を1つずつ使っていたので端子の数がちょうどよかったですが、ライトニング端子が2個ほしいとかType-cはいらないとかがあると思います。そういう方は別売りのコネクタも用意されているものを購入するといいですね。

とにかく、マグネット式に慣れてしまうと普通のケーブルには戻れなくなるくらい便利でした。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。