100記事達成したのでいろいろ報告
骨折

右足骨折 退院から会社復帰まで

どうも米多です。

前回の記事

あわせて読みたい
右足骨折で手術。入院から退院までどうも米多です。 8月と9月にあるAqoursのライブツアーが当たらなくてテンションが下がっています。 やっぱりHP先行で当...

の続きになります。

読むのが面倒という方に説明すると、塀の上から落ちて右足の骨を折って手術して入院して退院しました。

前回結構頑張って長文を書いたのに、1行くらいでまとめてしまってなんだか複雑な気持ちで胸がいっぱいです。

自宅療養

やっと戻ってきた自宅のなんと落ち着くこと。

帰ってきてからは必死にたまってたアニメを見まくりました。
結構な量でしたが3日くらいで追い付いたと思います。

自分の部屋はものが多く、デスクに椅子ではなくコタツに座椅子なので、ちゃんと座るのは難しく、足を伸ばせるように座椅子に斜めによりかかってパソコンとかしてました。
結構つらいので日中はほとんどベッドかソファの上でねっころがっていました。

はからずも会社に行かなくていい生活をしばらく体験することになりましたが、どちらかというと最高でしたね。
会社辞めたらこんな感じかーみたいなことをずっと考えていた気がします。

シャワーとか

抜糸したばかりだと直接水をかけてはいけないので、ビニール袋などで包んで水が入らないようにラップとかで入り口を巻けばシャワーを浴びてもいいんですが、どう考えても水入ってくるよなーと思い、傷口にテープとかを貼っているうちはタオルで拭くだけにしていました。

頭は洗ってましたよ。

そしてやっと傷がふさがり、テープを貼らなくてもよくなった日に
恐る恐るシャワーを浴びてみました。

たぶん1カ月ぶりくらいのシャワーです。

 

まさにこんな感じですよ
ちなみにこの映画(ショーシャンクの空に)はとてもいい映画なのでレンタルでもいいんで観てみてください。

以前このブログでも感想を書いているんですが、恥ずかしいので探さないでください。

傷がちゃんとふさがっていて、人間ってすごいなあとおもいました。たのしかったです。

シャワーは水圧が高いので、傷に直接当てたりするのは控えたほうがいいです。

 

暇つぶし

私は暇つぶしっていう言葉があんまり好きじゃないんですよ。
暇なんてつぶしてる暇ないんだよ!

そんな私ですが自宅療養中は結構暇でした。
いや、暇ではありません。時間が有り余っているんです。

現在放送中のアニメは1日2~4本ぐらい観てました。
朝起きてその日のアニメ観る。昼まで寝る。
昼食食べて携帯見ながら横になっていつの間にか寝る。
夕飯食べる。寝る。

今思い返すとほぼ寝てますね。これはひどい…
まあ退院直後は長時間足を下せなかったので、しょうがないとしましょう。

こんな生活を1週間くらいすると、さすがに何かしようという気になってきます。
でも起きてるのはつらい…
そこでタブレットで動画を観ることにしました。

アマゾンプライムでひたすら映画とかアニメとか勇者ヨシヒコとか観てましたね。ヨシピコー

ブログの更新もしようしようと思ってたんです。
でもあぐらもかけないし、パソコンの前に座るのがきついんです。
これは仕方がありませんね。
決してやる気がなかったわけではありません。ありませんとも

 

通院、リハビリ

退院してすぐだと、診察、リハビリともに1週間に1回くらいのペースでした。
レントゲン撮って、骨の具合を見て、それに合わせて足にかけていい重さを増やしていきます。

大体手術から4週間後に、折れた足に体重の1/3の重さをかけ始めます。
体重60㎏なら20㎏。

20㎏とはいえ、折れた足に久々に体重をかけるわけですので、
結構怖かったです。

体重計に右足だけのせて感覚をつかむんですが、力を入れなくてもすぐ20㎏いきますね。
まだ松葉杖2本ですが、右足を着けるとだいぶバランスがとりやすくなります。

その後、5週間後に体重の半分。
このあたりから診察は2週間に1回に

6週間後に2/3。
本当なら2/3加重のときに松葉杖1本にしてもいいんですが、
どうせ次の週に松葉杖なしになるから、バランスが悪くならないように2本でいこうという話でした。

7週間と少しのときにはもう全体重をかけることに。
ほぼ2カ月ぶりに右足に全体重をかけるので、
これ大丈夫?体重かけたら折れない??とちょっと不安でしたが、
先生がレントゲンを見て判断してるのでそりゃ大丈夫ですよね。

少し痛みはあるものの、久々に杖なしで歩くことに成功。
ちょっと感動しました。骨ってすごい。

杖なしで歩けるようになったとはいえ、まだ完全に骨ができたわけではありません。
今後も当分は診察とリハビリが続きます。
そのたびに1000から2000円くらいかかるので、経済的に追い詰められている私にとってなかなかの打撃です。
ありがたいことに送り迎えをしてもらえているので、タクシー代がかからないのがせめてもの救いです。

仕事復帰

私はプロフィールにも書いた通りIT企業に勤めています。
基本はデスクワークです。
特にものを持って移動することもあまりないので、松葉杖でも問題は無さそうです。

しかし、退院はしたものの足を長時間下ろしていると結構痛みます。
まあ痛みは1週間くらいでだいぶましにはなりました。

そして1番の問題は、車の運転ができないことです。
田舎なので最寄りの駅に行くなら会社に行くのとほぼ変わりません。
バスも・・・察してください。
会社からは、とりあえず移動手段はあとにして、無理せず自宅で療養していいと言われたので、通院したら結果を報告しつつ会社を休ませてもらいました。

結果から言うと、入院も含めて5週間ほど会社を休みました。

会社に復帰するタイミングはすごく悩みました。
始めの頃は方松葉になるのを一つの目安にしていましたが、
なかなかならず…

このままだとなにかと理由をつけてダラダラと休んでしまい、完治するまで休むなんてことになりかねなかったので、
この日!!というのを決めて、その前日くらいに会社に持っていく菓子折りが届くように通販で購入し、覚悟を決めました。

やっぱり週の初めからだろうということで、月曜日に決めたんですが、
その前日の日曜はもう緊張して大変でした…

こんなに恐ろしいサザエさんのエンディングがいまだかつてあったでしょうか?
そういえば暗い日曜日とかいう聞いたら死ぬと言われている曲があったなあ

とか考えているうちに寝る時間がくるわけです。
寝るのに覚悟が必要になるとは思いませんでしたよ。

しかし、いざ出社してみると、意外とみんな気にしてないですし、
いい感じにからかってくれるので気が楽でした。

出社さえしてしまえばもうこっちのものです。
久々に開いた自分のパソコンで、休んでいたぶんの作業を見てげんなりしつつも無事に1日働くことができました。

その日家に帰ったときの安堵感は忘れられません。

その後

車の運転ができるようになるまで

私は車の運転が許可されるまで約9週間かかりました。
でもぶっちゃけ右足に2/3荷重をかけられるようになったら運転はできると思います。

ですが、まだとっさの操作ができなかったり、
急に足が痛んで反応が遅れてしまったり、
色々危険なことが考えられます。

たとえ運転ができても、運転手は事故の時けが人を助けることができないといけないので、先生の許可が下りるまでは絶対に車の運転をしてはだめです。

私は右足を骨折してしまったので、運転できるようになるまで時間がかかったと思っていましたが、左足の骨折でもすぐには運転できるようにならないみたいですね。

急ブレーキする時とかに左足で踏ん張りますからね。

あと、右足が使えないからと言って、左足で運転しようとするのもやめましょう。

抜釘手術

私は足の骨のなかに金属の棒が入っていて、骨にボルトで固定してあります。
手術で埋め込まれた金属は、耐久年数が大体40年ほどらしく、若い人はほとんどの人が1年後とかに取り出すらしいです。

私的には金属が入っててキック力とか上がってそうなんでそのままでもいいんですが、恐らく取り出すでしょうね。
ということはまた手術で麻酔をするのでたぶん例のあれをつけることになるでしょう。こわい。

まとめ

24歳まで骨折の経験がなかったので、何となくこれ以降も骨は折らないんだろうなーと何となく思っていましたが、ついにやってしまいましたね。

友達は「いつかやると思ってた」とか言ってました。
容疑者の同級生aみたいなこと言いやがって・・・

大変なことも嬉しいことも色々ありましたが、やっぱり周りの人たちの大切さを再確認しましたね。それで痛みとか出費とかもチャラです。
あーあ道端に100万円落ちてないかなー。

あなたも骨折には十分気を付けてくださいね!
ないと思いますが、私みたいに塀歩いてて落ちましたとかになると、会社に報告するときめっちゃ恥ずかしいですからね!

お見舞いでもらって助かったものについてはこちら

あわせて読みたい
足を骨折して入院。お見舞いで助かるものどうも米多です。 2カ月前くらいに足を骨折して、最近まで松葉杖生活でした。 やっと骨折した足に全体重をかけられるようになり、...

それでは。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。