100記事達成したのでいろいろ報告
骨折

足を骨折して大変だったこと、よかったこと

どうも、米多です。

気付けば足をへし折ってからすでに半年近く経とうとしています。(この記事を書いている時点で)
骨折については以前の記事で

あわせて読みたい
右足骨折で手術。入院から退院までどうも米多です。 8月と9月にあるAqoursのライブツアーが当たらなくてテンションが下がっています。 やっぱりHP先行で当...
あわせて読みたい
右足骨折 退院から会社復帰までどうも米多です。 前回の記事 https://12vader.com/kossetu-taikenki1 の続きになります...

今回は足を折って大変だったことと、逆に良かったことを紹介したいと思います。
足を骨折すると大変ですが、良いこともあるので元気を出しましょう。私は元気です。嘘です。

足を骨折して大変だったこと

痛み

まずはやっぱりこれでしょう。
折った時痛い。手術後痛い。入院中もわりと痛い。

とりあえず痛かったです。
これはもう諦めましょう。

車の運転がなかなか許可されない

 

これは地味に大変でした。
先生的には万全ではない状態で怪我をされても責任はとれないので、はっきりとした許可はなかなか出せないそうです。

足の骨折をした場合は、折れた足に全体重をかけられるようになったら運転をすれば問題はないかと。

これはあくまで自己責任で!

階段がきつい

松葉杖って階段上れるんですよ。
でも腕の力で上る感じなのでとても疲れます。
エレベーターがあれば問題ないんですが、エレベーターがない建物の4階とかに住んでいる人はかなり大変です。(私です。)

松葉杖をついていて、杖なしで歩けるようになるころには腕が太くなっているという話を聞きますが、納得ですね。

座りづらい

足を骨折すると床に座るのが難しくなります。
椅子には楽に座れるんですが、普段床に座る生活をしていると結構大変です。

あぐらをかいたりするときに、骨折部に負荷がかかりそうで怖かったので、足の下にクッションをしいていました。

後で先生に聞いたらそんなに気にしなくていいと言われたので、痛くなければ座っても問題なさそうです。

走れない

骨折した足に全体重がかけられるようになっても、走ることはまだ許可されませんでした。
走るときって片足に全体重以上の負荷がかかりますからね。

走れなくなるとよくわかりますが、普段の生活でも結構走ってるんですね。
小走りくらいならわりと早いうちに許可されますが、どうしても恐る恐るになってしまいます。

おかげで会社でほぼ強制されるマラソン大会に出られませんでした。
いやー残念だなー走りたかったなー(棒)
これはメリットでもあるかもしれません。

治療費や入院費などで経済的にきつい

これに関しては普段から貯金をしない、入院保険にも入っていない私のような人間にとっては深刻な問題でした。

ですが、高額療養費や傷病手当など保険制度を利用することでだいぶ楽になります。
今回でこの辺の制度に詳しくなりました。
詳しい内容についてはいずれ別の記事でご紹介します。

 

足を骨折してよかったこと

次は逆に足を骨折してよかったことを紹介したいと思います。

家族や友達のありがたさがよく分かった

なんといってもこれですね。
お見舞いにきてくれたりして本当に助かりました。
家族や友達のありがたさを再確認できました。マジ感謝

退院後にはちゃんとお礼をしましょうね!

あわせて読みたい
お見舞いのお返しにおすすめの品とマナーどうも米多です。 私は骨折して入院していたことがあるんですが、そのときお見舞いにきてもらったり、会社を休んでしまっていろいろな人にお世...

会社を休める

私の場合、骨折したのは完全に自業自得なので、会社に迷惑をかけてるのに何を言ってるんだと思われると思いますが、会社を休んでいた間は本当にいい日々を送れていました。
会社を辞めて自由になったらこんな感じなのかなーと思いました。

といっても療養中のため病院以外はほぼ外出しませんでした。
これが会社を辞めて自由になったらと考えるとワクワクしましたね。
早くそうなりたいものです。

笑い話ができた

私の場合は塀から落ちるという何ともマヌケな状況だったので、ほとんどの人から笑われるか呆れられるかでした笑

今でも時々友達と骨折の話で笑ったりしています。
過ぎてしまえば話のタネになってしまいますね。

松葉杖を使って歩く時の足音が完全にシャドームーン


仮面ライダーBLACKにシャドームーンっていう敵がいるんですよ。(画像のやつ)
そいつが歩くときに特徴的な音がするんですけど、松葉杖を2本ついて歩く時の音が完全に一致してるんです。

普通にしてても似た音が出ますが、さらに似せるために
2本の杖を地面につくタイミングを微妙にずらすのがコツです。

これに気づいてから松葉杖で歩くのが少し楽しくなった気がします。

知らない方もぜひ一度動画サイトとかで音を聞いてみてください。(シャドームーン 足音とかで検索!)
そしてそのまま仮面ライダーBLACKを観ましょう。

松葉杖でディバイディングドライバーごっこが可能となる

これは自宅療養中にアマゾンビデオで勇者王ガオガイガーを観ていて思いついたんですが、松葉杖でディバイディングドライバーごっこができます。

それにより空間を湾曲させ、戦闘用フィールドを作り出したりすることができます。

なんと杖を2本使用することによりダブルヘッドドライバーを再現することも可能。

なに言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、とりあえずガオガイガーを観ることをおすすめします。

割とマジメな話、怪我で落ち込んでいる時に観ると勇気をもらえる作品です。

アマゾンプライムの登録はコチラ

松葉づえでスナイパーごっこが可能

松葉杖をスナイパーライフルに見立てて構えましょう。
結構楽しいですが1回で飽きます。

この辺ができるようになれば、もう精神的にだいぶ回復しているかだいぶ精神をやられているかのどっちかでしょう。

まとめ

足を骨折して大変だったこととよかったことをまとめてみました。
身体的にも精神的にも経済的にも大変でしたが、よかったと思えたこともいくつかあって、結果的にいい経験ができたと思います。

まあもちろん怪我しないに越したことはないので、塀に上ったりするのはやめましょうね!
後半のやつは米多ふざけてるのかと思われるかもですが、怪我や病気をして気分が落ち込んでいる時こそこういうことをして気分転換をするのも大切だと思います。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。