100記事達成したのでいろいろ報告
未分類

人生初の献血に行ってきた感想。意外と痛くない!

こんにちは。米多です。

最近人生初の献血に行ってきたので、感想とかを話そうと思います。

献血の流れ

受付

献血ルームの受付には3席あり、すでに2人が受付中でした。空いている席に案内され受付スタート。

献血が初めてと伝えると、献血が初めてだと係の人がわかるように首からカードをかけます。名前や住所、電話番号とかを書類に記入したあと90秒くらいの説明動画を観ます。このとき身分証明できるカードの提示を求められるので、免許証とか保険証を持っていきましょう。

その後、タッチパネルでいくつかの質問に答えます。今の健康状態とか病歴、渡航歴などの質問に答えていきます。

これは献血後にもらう紙のうちの一枚なんですが、この質問に迷うことなくいいえと答えられる自分が少し残念です。

その後、ロッカーに上着や荷物を預けて血圧を計り問診へ。健康状態とかを軽く質問されます。私は一年以内に足の骨折で手術を受けているので、そのことを伝えると開放骨折(骨が皮膚を突き破ってしまう骨折)だったか?輸血はしたか?を確認されました。

※骨折についてはこちらをどうぞ

あわせて読みたい
右足骨折で手術。入院から退院までどうも米多です。 8月と9月にあるAqoursのライブツアーが当たらなくてテンションが下がっています。 やっぱりHP先行で当...

外傷はなく、輸血も受けていないこと伝えると問題ないと判断されました。

血液検査

次に事前の血液型判定と血液の濃さを計測。両腕を出し、血管の細い方で検査、太いほうで採血するとのこと。私は右で検査左で採血でした。血液型はなんか絵の具を混ぜるパレットみたいな容器に血液を入れ、薬品と混ぜたときの変化で判定しているみたいでした。もし血液が増えたりしたら強化型だと思います。詳しい血液検査の結果は後日郵送されます。

血液の濃さが問題なければ、献血を改めてお願いされます。ブザーを渡され、呼び出されるまで待合室で休憩。

呼び出されるまで待機

待合室では無料の自販機で飲み物が飲めたり、お菓子が置いてあったりします。献血の前後の水分補給が重要とのことなのでしっかり飲んでおきましょう。雑誌や漫画もあるのでそれでも読みながら優雅に待機。

混み具合にもよりますが、私は10分ほどで呼ばれました。

採血

いよいよ採血です。

なんか歯医者の治療台のようなところに座ります。血を抜いている間にすると貧血予防になるという体操を説明してもらい、採血開始。

私は注射をされる瞬間ささってるところを見ないんですが、さす前に針を恐る恐る見てみるとやっぱり結構太い。でも意外と検査の時と痛みはたいして変わりませんでした。そんなに痛くないです。ほんとです。

10分くらいで終わると言われ、意外とすぐだなと思いつつ席に設置してあるテレビを観ていました。枕から音がしていい感じでした。10分はあっという間で、針を抜いてもらい止血して終了。なんか針を刺すときより抜くときのほうがちょっと痛かった気がします。

採血後はふらついたりするかと身構えていましたが、全然なんともなかったですね。

カードとかの受取

採血室から出て、次回から使う献血カードと献血の説明資料、お礼の品、ラブライブのクリアファイルを受け取りました。お礼の品は場所によって違うみたいで、ネットとかで色々な報告があります。

休憩

採血後は30分以上の休憩が推奨されています。30分休憩すれば車の運転も大丈夫です。再度待合室で休憩します。

ちゃんと水分を補給し、雑誌でも読みながら待ちましょう。

帰る

休憩が終わったら後は帰るだけ。危うくロッカーの上着を忘れて帰ろうとしてしまったので、あなたも忘れ物には気をつけてください。

帰りは階段を使うのは危ないので、エレベーターかエスカレーターを使うように言われました。

ラブライブ!サンシャイン!!クリアファイル

今回人生初の献血をするきっかけとなった、ラブライブ!サンシャイン!!のコラボクリアファイル。しっかりもらってきました。

かわいい

キャンペーンの説明には受付でクリアファイル希望と伝えるように書いてあったので、最初の受付が終わり何か質問ありますかと聞かれたときに、「キャンペーンのクリアファイルまだ残ってますか?」と聞いてみました。在庫を確認してくださり、まだ全然ありますよ!とのこと。

「人気なんですねー」と言われたので、「結構人来るんですか?」と聞いてみたら、「若い人がよく結構きますねー」とのこと。これは私も若い部類に入っているんだろうか。

実際ににクリアファイルがもらえるのは採血後で、献血カードやお礼の品をもらう時だったので、受付で伝えていなくてもその時に言えばもらえると思います。あらかじめ伝えておいたら私の書類にちゃんとファイルって書いておいてくれたので、受付の時に伝えるのが確実ですね。

まとめ

今回実際に献血をしてみて、献血ルームに入るのにちょっと勇気が必要でしたが、入ってしまえばもう流れに身を任せるだけです。

注射はそんなに得意じゃないんですが、痛いのは一瞬ですし普通の注射とたいして変わらないので大丈夫でした。

今回献血をしようと思ったきっかけはラブライブとのコラボですが、実際に献血をしてみて飲み物とかお菓子がもらえるとか、コラボとか関係なく今後も行こうと思いましたし、そういう人はたくさんいるんじゃないかなと思います。

最初の1回経験してしまえば次からは流れもわかりますし、継続して献血できると思います。

あなたもぜひ、献血に行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。