100記事達成したのでいろいろ報告
マインド

転職でやらかしてわかった 自分の人生を生きるたった一つの方法

あなたは自分の人生を生きることができていますか?

毎日好きでもない仕事をして、それが定年まで続く人生…これが世間の常識ですし、私自身も新卒で働き始めて少し経つまではそう思っていました。

でもそれって自分のしたいことでしょうか?少なくとも私は違います。

じゃあ、自分の人生を生きるにはどうしたらいいのか。

それは、自分でしっかり決断してその結果に責任を持つことだと考えています。

私は、退職のときにやらかしたおかげでこのことに気づくことができ、今では自分の生きたいように生きるために動くことができているので、これはわりと効果的な方法なんじゃないかなーと。

自分の人生を生きるということ

自分の人生を生きるということは、自分のしたいことや好きなことをして生きることだと私は思っています。20半ばの若造がなにを偉そうにと思われるかもしれませんね笑

もちろん、今の仕事、会社が好きでずっと働いていたいという人はそれでいいと思います。

でも毎日会社に行くのが憂鬱で、土日だけを楽しみに毎日仕事して、宝くじが当たれば会社辞められるのに…とか考えながら生きている人は、自分の人生を生きていると言えるんでしょうか。

私も以前はこんな感じでした笑

これって自分で物事を決断せずになんとなく生きてきた結果なんじゃないでしょうか?少なくとも私はそうでしたね。

そうならないために、自分で決断してその結果に責任を持つことがとっても大事。

いきなり大きな決断をするのではなく、夕飯のメニューを迷わずに決めるとか、友達と遊ぶか断るかとか、小さなことから決断の練習をしていくのも効果的です。

他人の人生を生きていませんか?

なんとなく選んだ高校に入り、勉強したいこともないけどとりあえず大学に進学し、就職して毎日働く…完全に自分のことなんですけども。

あとは親に中学受験させられ、良い高校いい大学に入って大企業に就職したけどほかにやりたいことがあるのに…とか。

重要な決断を自分でせずに、人が決めてくれるのを待ったり、言われるがままで生きていると、それはもう他人の人生を生きてしまっているのでは?

私がまさにそうでした。流されるまま生きていたっていうか。

自分で決断することがあまりなかったせいか、小さいこともなかなか決められず優柔不断な人間になっていました。

退職でやらかしたけど今はとてもいい感じ

そんな感じで重要な決断を人任せにして生きてきた私ですが、それが原因で新卒で入った会社を退職するときにやらかしてしまいました。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
退職体験1 仕事を辞めたいと思ってから退職願の提出までこんにちは。米多です。 最近人生初の転職というものをしたのですが、退職までに本当にいろいろなことがありました。全部一度に書くとかな...

簡単に説明すると、

仕事が合わなくて辛くなって退職を申し出る

退職願を出す

説得されて気持ちが変わり、退職願を撤回してもらう

やっぱり迷う

自分で決断して結果に責任を持たないとだめだと気づく

退職願の撤回を撤回して結局退職する

めちゃくちゃ人の意見に流されています。これはいけない。

最終的には自分の問題点と、自分で決断することの大切さを知ることができて、退職するという決断をしました。人生で初めてはっきりと自分の意思で決断したと思います。

その後ちゃんと再就職もでき、ブログで収入を得て会社に勤めずに生きていくという夢に向かってまた動き始めることができています。

もし退職せずに仕事を続けることを選んでいたとしても、人に流されるのではなく自分の意思でその決断をしたのであれば、きっと大丈夫だったんじゃないでしょうか。

人の意見を全部無視するというわけではない

「自分で決断することが大事だと言うけど、人の意見は聞くなってこと?」と思うかもしれませんが、そういうわけじゃないです。

アドバイスとか、意見とかはしっかりと聞いて、それをふまえて最終的に自分で決断しましょう。

自分だけで考えていても思いつかなかった選択肢とかを思いつくヒントをくれたりするかもしれませんからね。

まとめ:責任を持って自由に生きる

どんな生き方をするにしろ、自分で決めて結果に責任を持とうというお話でした。

会社に勤めていれば、自分の時間はあまりなくても安定した収入が入ります。

会社に勤めずに自由に生きるということは、うまくいかなくても全部自分の責任です。

どんな人生を生きるかなんて人それぞれです。どう生きていこうと人の勝手です。

私は会社を退職し、新しい会社に勤めながらブログを続けて、会社に勤めないで生きていくために頑張ることを選びました。

あなたも、自分で決断してその結果に責任を持って、自分の人生を生きませんか?

まずは明日のご飯のメニューとかを決断してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。