100記事達成したのでいろいろ報告
お役立ち

一人称の変えどき

こんにちは。米多です。

突然ですがあなたの一人称はなんですか?私?僕?俺?あたし?小生?ちなみに私は一人称があたしのキャラを好きになることが多いです。

仕事をしているときは「私」、プライベートでは別の一人称を使うという人は多いと思います。

私もこのブログでは「私」で普段は「俺」を使っています。昔(中学生くらいまで)は「僕」だったんですがいつの間にか変わってましたね。

そんな感じで今回は一人称を変えるタイミングについて考えてみました。

一人称を変えるタイミングを逃した話

最初の方でも少し書いてありますが、私は普段自分のことを「俺」と言っています。中学生くらいまでは「僕」でしたが、周りにつられる感じで「俺」に変わっていきました。

でもなんとなく家族の前で自分を「俺」と言うのが恥ずかしくて、「僕」のまま変えることができずに今に至ります。

じゃあ現在家族の前では自分のことを「僕」と呼んでいるのかというとそういうわけでもないんです。もう自分のことを「僕」というのに違和感を感じてしまうようになってしまったので、家族の前では極力一人称を使わずになんとかやり過ごしています。

完全に一人称を変えるタイミングを逃しました…

まあ一度家族の前でさり気なく、前からそうでしたけど何か?くらいの感じで「俺」を使い始めればいいだけのことなんですけどね。

一人称をさり気なく変える方法

私の他にも一人くらいは一人称の変えどきを逃してしまってちょっと困っている人がいるんじゃないかと思うので、一人称を変えるのにおすすめな方法やシチュエーションを考えてみました。

1文字ずつ変えていく

例えば「ボク」から「オレ」に一人称を変えたい場合。

まず1文字だけ変えて「ボレ」もしくは「オク」にして数日過ごしてから「オレ」に変えることで変化に気づかれずに自然と一人称を変えることができるかもしれません。

一旦別の一人称に変えてから本当に変えたい一人称に戻す

例えば一人称を「俺」に変えたい場合、一旦別の特徴的な一人称「我」とか「拙者」とか「某」とかに変えてから本命の一人称に変えることで、相対的に本命を違和感なく受け入れさせる方法です。

確かに本命の違和感は減るかもしれませんが、その前に一時期侍とか武将になる時期が発生するため黒歴史が生まれる危険性があります。

緊急事態のとき

街で怪獣が大暴れしたり、宇宙人が攻めてきたりしたときなど、緊急事態の際には誰も人の一人称なんて気にしません。

どさくさに紛れて変えてしまいましょう。

何者かに体を乗っ取られた時

闇の存在などに体を乗っ取らることがあるかもしれません。

そいつが自分と違う一人称を使っていたら、それにつられる感じで自分の一人称も変えてしまいましょう。自然に一人称を変えることができるでしょう。

まとめ

以上、一人称の変えどきについて紹介しました。

私以外にも一人称を変えそびれて面倒なことになっている人がもしいたら、今回紹介した方法を使ってみてくださいね。私は使いません。

一人称は小中学生のうちに変えておくのがおすすめですね。

会社とプライベートで一人称を使い分けるのは普通ですが、家族の前とその他で使い分けるのはとっても不便なので気をつけましょう。

あとついでなのでこのブログでの一人称を「私」から「僕」に変えようと思うのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。