100記事達成したのでいろいろ報告
お役立ち

材料費300円!パネル型デスクヒーターをこたつに改良したら快適すぎた

こんにちは。米多です。

最近、デスクの下に置くパネルヒーターを買いました。

あわせて読みたい
足元が寒い…デスク下に置けるパネルヒーターを使ってみた感想冬にデスクで作業するときって、足元が寒いですよね。 部屋を暖房で暖めていても足元はどうしても冷えてしまいがち。ひざ掛けとかを使って...

私の要求を満たしてくれるとてもいいものだったんですが、構造上足の後ろ側が寒いんですよね。

部屋を暖房で暖めつつ足下にこのパネルヒーターを置くのなら問題はないと思うんですが、私の部屋には暖房器具がこたつしかありません。

このパネルヒーターだけで真冬にデスクに向かうことができるのか?!いや無理そうです。

 

さらにAmazonで「電気ひざ掛け」というものを見つけてしまい、「え…こっちのほうが下半身全体に巻いて使えるしすてきじゃん…」と思い危うくポチりそうになりましたが、お金がないことに気づきなんとか持ちこたえました。

せっかく買ったパネルヒーターを有効活用しようと思っていたとき、ふと「パネルヒーターの前面をブランケットで覆えばいいのでは?」ということに気づきました。

実際にやってみたら、とても簡単にできて材料費も安くてめっちゃ快適になったので、やり方と使ってみた感想を紹介します。

パネルヒーター改良計画

パネルヒーターの前面をブランケットで覆い、足全体を暖められるようにすることを目的とします。

現状

現状

これが今の状態です。上にブランケットをかけることでだいぶ暖かくはなっていますが、どうしても冷気が入ってきてしまいます。私の部屋は真冬になると室温が10℃以下になるので、これでは太刀打ちできそうにありません。こたつに逃げ込む自信があります。

改良案

改良案

そこで考えたのがこちら。

私が購入したパネルヒーターの外側は、マジックテープがくっつく素材だったので、「ブランケット買ってきてマジックテープを縫い付ければ簡単に取り外しできるのでは?」という天才的ひらめきをしてしまい、早速100均で200円のブランケット(70cm×100cm)と縫い付けるタイプのマジックテープを買ってきました。

家に帰ってきて早速作業に取り掛かろうとしたそのとき、ふと「これわざわざマジックテープつけなくてもクリップでとめればいいんじゃね?」という悪魔的発想をしてしまい、一瞬で改良が完了しました。

必要なものは

・ブランケット(70cm×100cmくらい。もう少し小さくても大丈夫)
・クリップ(ダブルクリップ)

これだけ。

図にするとこんな感じ。とても簡単。

実際に作ってみた

ダブルクリップは家にあったので、さっそく作ってみました。

これは見るからにあたたかそうなフォルムをしているではありませんか。なぜ寒色のブランケットを選んだ。

ブランケットは少し内側に残してダブルクリップでとめてるだけです。

スポンサーリンク

使ってみた感想

改良があっさりと完了したので、実際に使用してみました。

室温は15℃。

足を入れてみるとほのかに暖かいです。「風入ってこないしあったか~い。ちょうどいいじゃな~い」とか思ってふと電源スイッチを見てみると、電源が入ってませんでした。保温効果は問題なさそうです。

小で電源を入れてみると、当たり前ですがさらに暖かくなり、もはや一人用こたつと言ってもいいものになっていました。

さらに暖かくするコツとして、前面のブランケットを図のように足と椅子の間にはさんで座ることをおすすめします。ちなみに私の部屋の床はこんなに波打ってません。

これプラス上にもブランケットがあるので、ヒーター内部に風がほぼ入ってきません。ただ、薄いブランケット1枚だとどうしても冷気を通してしまうので、前面のブランケットは二重にしたほうが良さそうです。

※2018/12/10追記

ブランケットを2重にしたら冷気がほぼ入ってこなくなったので、あらかじめ2枚買っておくことをおすすめします。

まとめ:パネルヒーターをこたつにできた

以上、パネルヒーターで足全体をあたためられるように改良する方法でした。

結果として、ブランケットとダブルクリップだけでパネルヒーターを一人用こたつにすることができました。

パネルヒーターを初めて使ってみたとき、足の後ろ側が結構寒くてちょっと落ち込んでましたが、前面にブランケットを追加するだけで劇的に暖かくなって安心しています。

前面のブランケットを二重にして、電源を強にすれば真冬でも足下は暖かくなりそうです。

あとは厚着してブランケットでもかけておけば、真冬に暖房なしでもデスクに向かうことができそうです。ブランケットまみれですね。

冬にデスクの足下が寒くて困っている方は、ぜひパネルヒーターとブランケットで足下をあたためてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。