100記事達成したのでいろいろ報告
映画

デッドプールを観てきました!ネタバレ無し

どうも米田です。
ブログを続けるには という記事を書いた直後に投稿が途切れてしまい
とても説得力がなくなってしまいました・・・

まあそれは無責任にいったん置いておくとして
6/1(水)に日本で公開になった映画、デッドプールを公開日に観てきました。
あらすじとかは調べてみてください。

たまたま公開日に仕事が休みだったので、ラッキーでしたね。
毎月1日は映画の日ということで、いつもより安く映画が観られました。
そのためか、平日の昼にもかかわらず映画館は結構混んでいました。

私が観た回は、だいたい席が7割くらい埋まっていたと思います。
子ども連れの家族が多く、劇場内は終始ほほえましい空気に包まれて・・・
いるわけないんですよね。
デッドプールはR-15指定ですからね。教育上よくないです。
アン○ンマンのかわりにこれを観て育った子どもは、おそらく超無責任になります。あと不死身

お客さんは男性が多かったですが、
意外と女性も多かったのにはちょっと驚きました。

私は友人と二人で観に行ったんですが
15禁なだけに結構きわどい、というかほぼアウトなシーンが盛りだくさんなので、一人で観に行くといい気がします。

ですが、予告でデップーさんが言っていたように、
ちゃんとラブストーリーしていたと思うので、カップルで観に行くのもいいんじゃないでしょうか。うらやましいですね。

まあそれは置いといて・・
前々から予告を観て面白そうだなーと思っていましたが
期待通りの面白さでした。

主人公がデッドプールになるまでの過程は、結構シリアスでしたが
それ意外はギャグも多く、アクションがとてもかっこよく
終わりもスカッとするいい映画でした。

グロい描写は意外と少な目に感じました。
ですが、誰のとは言いませんが手がもげたりとかしますので、そういうのが苦手な方は気をつけてください。

ちなみに、私は吹き替え版を観たんですが
デッドプールの吹き替えをされた声優さんのインタビューによると、
字幕版より吹き替えのほうがセリフが過激らしいです笑

どちらも観て過激度を比べるのも面白いかもしれませんね

そして、先着6万人限定で
死のフチ子さんならぬ、コップのフチとかにおくことのできる
デップーミニフィギュアがもらえます。何やらスライスチーズのようなものを見つめているように見えますが、劇中で橋のような場所で絵を描いているシーンがあったので多分それですね。

20160608_193446

さすがにもう残ってなさそうですが、
場所によってはもしかしたら・・・

R-15指定ということで、なかなかに過激な内容でしたが、
笑いあり、アクションかっこいい、シリアスありと
とてもおすすめできる映画でした。

15歳以上の方はぜひ!



スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。