100記事達成したのでいろいろ報告
お役立ち

バターコーヒーとは一体…ダイエットや集中力アップするらしいけど効果あるの?作り方や必要なものも紹介します

バターコーヒーって知ってますか?

良質のバターとオイルを入れたコーヒーのことで、ダイエットや集中力アップの効果があるらしいです。

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本で完全無欠コーヒーとして紹介されて有名になりましたね。

ちなみに著者はIQが20上がったらしいんですが、本郷猛がこの食事法を実践したらIQ620になってしまいますね。

最近バターコーヒーを知ったけど、なんで効果があるのか気になっているという方に向けて、バターコーヒーとはどんなものなのか、どうやって作るのかを紹介します。

バターコーヒーについて

バターコーヒーって名前は聞くけど、どんなものなんでしょうか?

バターコーヒーってなに?

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の著者で、IT起業家のデイヴ・アスプリーという人が、チベットの標高が高くてめっちゃ寒い村でふるまわれたバター茶を飲んだらすごかったという経験から作られたコーヒーです。

このコーヒーに必要なのは以下の3つです。

・良質なコーヒー(カビ毒の少ないもの)
・グラスフェッドバター(牧草だけを食べて育った牛の乳で作られたバター)
・MCTオイル(ココナッツオイル等から抽出されたもの)

これらをよく混ぜるとバターコーヒーの完成です。

なんでダイエットや集中力アップの効果があるの?

朝食の代わりにバターコーヒーを飲むだけで、ダイエット効果や集中力アップの効果があると言われているんですが、その理由を説明します。

脂肪をエネルギー源にする体質になる

MCTオイルの主成分「中鎖脂肪酸」は、摂取すると糖より早く分解されてケトン体というものを作り出します。

ケトン体とは、体内でブドウ糖が枯渇した際のエネルギー源として脂肪から作られるものなんですが、MCTオイルを摂取し続けると、ケトン体の生成が活発な体質になり脂肪を積極的に燃焼してエネルギーにするようになる言われています。

満腹感が高い

そもそも空腹というのは、血糖値が下がった状態を脳が感知し「エネルギーが足りない!」というシグナルを出してる状態です。

しかし、MCTオイルにを摂ることによって糖より中鎖脂肪酸が先にエネルギーとして燃焼するので糖が残っているため、空腹感を感じづらくなるということですね。

グラスフェッドバターの不飽和脂肪酸によるダイエット効果

グラスフェッドバターには、普通のバターに比べ「不飽和脂肪酸」というものが多く含まれていて、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らしてくれたりする効果を持っています。

ですが、不飽和脂肪酸にも種類があり、摂取する時はその比率が大切らしいんですが、グラスフェッドバターはその比率がいいということです。

不飽和脂肪酸は燃焼しやすい脂肪で、コレステロールを下げる効果もあり、ダイエット効果が期待できます。

集中力アップ

コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用と、中鎖脂肪酸から作られて脳のエネルギーになるケトン体。

この2つによって集中力がアップするということですね。

必要なもの

バターコーヒーの効果がわかったところで、次は必要なものを紹介します。

材料

まずは必要な材料です。

先ほども紹介しましたが、材料は以下のものが必要です。

コーヒー

本で推奨されているコーヒーは、カビ毒の少ない単一の産地のコーヒー豆ですが、結構なお値段なんですよね。

 

まあコーヒー1杯で使うのは10グラムなので、1杯分だいたい130円くらいでしょうか。

コーヒー豆のカビ毒については、ご自分で調べてみて判断してください。

私は普通にカルディとかそのへんで買った豆とかを使ってます。

インスタントで作っている方もいます。有機JASと書かれたものは、日本有機栽培認定食品なのでおすすめ。

 

MCTオイル

MCTオイルもいろんなところから出てますが、Amazonだとこちらが人気ですね。

私はでかけたときに店で見つけたものを買ったので、別のちょっと安いやつを使ってますが、次はこれにしてみようかなと思っています。

グラスフェッドバター

グラスフェッドバターはこちらが人気です。

1kgは多いという場合は250gとかもあるので探してみてください。

小分けにしたり保存が面倒だと思ったので、私はギーというのを使っています。

ギーというのはバターを煮詰めて水分やタンパク質を取り除いた純粋な油です。

こちらの商品は、グラスフェッドバターから作られているので、バターコーヒーにぴったり。バターの代わりとしてパンに塗ったり、料理にも使えます。

道具

次にバターコーヒーを作るのに使う道具を紹介します。

コーヒーを淹れる道具

まず必要なのが、コーヒーを淹れる道具ですね。

とにかくコーヒーが用意できればいいので、すでに持っているものを使ってももちろんいいですし、インスタントでもいいと思います。

ちなみに「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」では、コーヒーオイルも抽出するために金属製のドリッパーを使うことが推奨されています。

紙のフィルターがいらないのもいいですね。

 

もっと手軽にしたいという場合は、フレンチプレス式の道具がおすすめ。

粉を入れてお湯を注ぎ、 フィルターを押し込むだけでコーヒーが淹れられます。

混ぜるやつ

バターコーヒーを作るときは、コーヒーとバターとオイルをよく混ぜるのが大事です。よく混ぜることによって油っぽさのないクリーミーなコーヒーになります。

ブレンダーとかミキサーでも大丈夫ですが、私はこれを使っています。

ミルクを泡立てるのに使うものですが、コーヒーが2杯まで入れられて、フタがついているのでまわりに飛び散らずに混ぜることができ、バターコーヒーを作るのに便利です。

スポンサーリンク

作り方

次に作り方です。

公式レシピの分量は以下のとおり。

・コーヒー 2杯
・バター 大さじ2杯まで
・オイル 大さじ2杯まで

※バターとオイルは空腹感によって調整してもいい
※オイルは最初少なめにして、慣れてきたら徐々に量を増やす

コーヒーを淹れる

コーヒーを淹れます。以上。

混ぜる

コーヒーにバターとオイルを入れて、ブレンダーやミルクウォーマーなどでよく混ぜます。分かりづらいですが、上の画像はすでにギーとオイルが入っている状態です。入れただけだと油が浮いている状態ですね。

よく混ぜるとこんな感じになります。

完成

完成したものがこちら。

しっかり混ぜることで油っぽさがなくなり、クリーミーな味わいになります。

家族に飲ませてみたら、ミルクが入ってるの?と言われました。

確かにミルクを少し入れたコーヒーの味に近いかもしれません。

味とかカロリーが気になるんだけど…

正直おいしいの?

私も飲む前は、「コーヒーにバターとオイル入れるとか…おいしくなさそう…」とか思っていました。

実際飲んでみると、最初の一口目から普通においしかったです。油っぽさは全然感じません。むしろ普通のコーヒーより好きかもしれません。

ファミマにバターコーヒーが売ってるので、飲めるか不安な方はそちらを試してみてからがいいかもしれません。ファミマのは冷たいんですが、私は自分で作ったホットのバターコーヒーのほうが好きですね。

カロリー高くない?

バターコーヒーのカロリーをざっと計算してみます。(1杯分)

・コーヒー
ブラックコーヒー100gで4kcalなので、カップ1杯だと4-8kcalくらい。今回は8kcalとしておきます。

・グラスフェッドバター
今回は私の使っている、ギーのカロリーで計算します。
バター大さじ1は12g、ギーは1gあたり8.95kcalなので、8.95×12=107.4kcal

・MCTオイル
100gで900kcalなので1gは9kcalですね。
大さじ1はバターと同じで12gなので、9×12で108kcal

合計で223.4kcalでした。

ご飯普通盛り(140g)とほぼ同じくらいのカロリーです。

バターやオイルの量は、必ずこの量でなくてはいけないわけではありません。大さじ1入れないと効果がないとかではありません。

私はどちらも小さじ2くらいにしています。

その場合は1杯151.6kcalです。

飲み物にしてはすごいカロリーですが、朝食の代わりに飲むので、普通に朝食を食べたときより摂取カロリーは減るんじゃないかと。

まとめ:ダイエットや集中力アップのために始めてみませんか?

以上、バターコーヒー(完全無欠コーヒー)の紹介でした。

飲む前はコーヒーに油入れるとかどうなのよ…と思っていた私ですが、飲んでみたらむしろ普通のコーヒーより好きになった感がありますね。

作るときの最も重要なポイントはしっかり混ぜること。スプーンとかで混ぜるだけだとただの油が浮いたコーヒーになります。

カロリーは高いですが、良質な油を摂ることのほうが大切なので、ダイエット目的の場合は他のところでカロリーを抑えましょう。

この記事を書いている時点では、朝にバターコーヒーを飲み始めて5日目くらいなので、まだ体重に目立った変化はありません。

最近は朝早起きしてバターコーヒーを飲み、ブログを書くようにしているんですが、集中力はとてもアップしていると実感しています。いつもなら他のことにすぐ気を取られて漫画とかつい読んじゃうんですが、朝作業するときはブログのみに集中できています。

おいしくてダイエット効果も期待でき、集中力もアップするバターコーヒーを毎日の習慣にして体も心も健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

※実際にバターコーヒーを続けてみた結果

あわせて読みたい
バターコーヒーって本当に効果あるの?実際に3週間飲んだ結果バターコーヒーには、健康維持やダイエット、集中力アップの効果があるらしいけど本当に効果あるの?と疑問に思っているあなた。 私が実際...

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。