100記事達成したのでいろいろ報告
アフィリエイト

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは

前回の記事
アフィリエイトのしくみ
自分の何らかの媒体に広告や商品ページへのリンクを設置
その広告がクリックされたり、そのリンク先の商品が売れたりすると、広告主から報酬がもらえるしくみ

というようにアフィリエイトを説明しました。
そのうち、今回は成功報酬型アフィリエイトに関係する話をしたいと思います。

成功報酬型アフィリエイトでは、自分のブログなどに商品ページのリンクを貼り付け、そこから商品が売れると報酬が貰えると説明しました。

そのリンクなんですが、
広告主(商品やサービスを売りたい人、企業)から
直接依頼があってブログなどに貼るわけではありません。

広告主とアフィリエイトをする人(アフィリエイターと言います)
を仲介する存在があります。

それが
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

広告主は、宣伝してほしい商品をASPに登録し、
アフィリエイターがASPからその商品の広告を取得し
自分のサイトなどに貼り付けます。

そして、そのサイトを訪問した人が
広告をクリックし、リンク先でその商品を購入すると
商品やサービスによって、あらかじめ設定されている報酬額が
アフィリエイターに支払われることになります。

ここで気になる報酬額なんですが、もちろん商品によって違いますし、同じ商品でもASPによって報酬率が違うこともあります。

この商品を紹介しよう!と思ったら
いくつかのASPを比較してから決めたほうがいいということですね。

また、ASPによって取り扱っている商品やサービスも様々です。
ASPへの登録は無料ですので、気になったところはすべて登録していくといいと思います。
ちなみにこの記事を書いている時点では、私はまだASPに登録していません。さっさと登録しなくては・・・



スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。