100記事達成したのでいろいろ報告
ラブライブ!サンシャイン!!

Aqours 4th LoveLive! 感想[1日目]ドゥーム行ってきました。

2018年11月17日、18日の2日間、東京ドームでAqoursの4thライブが開催されました。

1日目は現地で参加できたんですが、本当に楽しくて感動するライブでした。本当にすごい。ライブの感想を書こうとすると語彙力がやばいことになるのですが、本当にやばかったです。

でもなんとか感想を書いてみようと思います。

もし、Blue-rayが発売されるまではライブの内容を知りたくないという場合は、戻ることをおすすめします。

セットリスト

今回、公式がセットリストを公開してくれているのでとても助かります。

ラブライブ!サンシャイン!!公式Twitterより引用

こちらが1日目のセットリストです。

もう文字を見るだけでやばいです。

また、今回なんと「浦の星交響楽団」による演奏があり、ラブライブ!サンシャイン!!の音楽を担当する加藤達也さんが指揮をされていました。カトタツーーー!!!

今回のライブでは、曲の合間に浦の星交響楽団による劇中音楽の演奏があり、それに合わせてアニメ本編の映像がスクリーンに映されました。

ラブライブ!サンシャイン!!公式Twitterより引用

本当はすべての曲の感想をそれぞれ1記事ずつくらい書きたい。

1日目の感想

「君のこころは輝いてるかい?」から始まり、「Step! ZERO to ONE」がまたライブで聴けたのがとても嬉しかった。

からの「恋になりたいAQUARIUM」、「少女以上の恋がしたい」、「青空Jumping Heart」。

「決めたよHand in Hand」も1stぶりでテンション上がりました。

その後は1年生、3年生の順に学年曲の流れでしたが、「Waku-Waku-Week!」が始まって衣装を見たときの衝撃ですよ。あれ?この衣装…いやそんなまさかな…さかな…

想いよひとつになれの衣装だということに気付いてしまい全然集中できませんでした。

そして「G線上のシンデレラ」。スカート長いけどやっぱり衣装があれだ…間違いない…あの曲が来る…みたいな感じで緊張しつつ楽しみました。

その後、ついに「想いよひとつになれ」が始まりました。

ステージ上のにピアノが用意され、その前にはりきゃこが。1stライブを思い出し、ブレードを持つ手に自然と力が入りました。会場はサクラピンクに染まっていました。

曲が始まり、りきゃこがピアノを演奏します。すると、途中で演奏をやめて立ち上がりました。このときの気持はなんと表したらいいかわかりません。ただステージを見るしかありませんでした。

しかし曲が止まっていません。ピアノの音も続いています。

するとりきゃこがメンバーの方に歩いて行きました。もうなにが起きているのか思考が追いつきません。本来8人でパフォーマンスする曲ですが、今回はなんとAqours9人バージョンになっていたんです!もうね、ずるいですよこれは。9人になったことにより振り付けも変わっていたりしたんですが、その振り付けがいちいちやばい。Aqours全員揃った想ひとが観られたことが本当にうれしい。

その後はまさかのクリスマス曲。「聖なる日の祈り」でランタンを持って1列で進むAqoursが本当に幻想的でした。私はエキサイトシートの最前列だったので、「ジングルベルがとまらない」でトロッコが目の前だったんですよ。ほんとにエキサイトシートでした。

続いて「MY舞☆TONIGHT」、「待ってて愛のうた」、「未熟DREAMER」と続きました。3rdで見られなかったMY舞の衣装が今回初お披露目。

次の「MIRAI TICKET」では、巨大なAqours シップに乗ってメンバーが登場し、会場の光の海を進んで行きました。もうびっくりするやら感動するやらでよくわかりません。

センターステージに到着したあと「キセキヒカル」が始まったんですが、なんと浦の星交響楽団による生演奏付きでした。キセキヒカルを聴くと、3日かけて下道で行った3rd福岡公演を思い出します。もうほんと好き。

その後MCが入り、スペシャルゲストが来ているとのこと。もうこの時点で函館UCのブレードを準備。そして始まる「Awaken the power」!!3rdのバングルを持ってくればよかったとか考える余裕もなくひたすら叫んでました。まさか4thでもやってくれるとは感謝しかありません。ありがとうSaint Snow。

続いては「No.10」、「ユメ語るよりユメ歌おう」。

感謝しかないとかこっちのセリフなんですよ。

そしてユメユメ。この曲を聴くと盛り上がりつつも終わりを感じていつも寂しい気持ちになります。でもやっぱり楽しい。

アンコールは「未来の僕らは知ってるよ」、「WONDERFUL STORIES」そして「Thank you, FRIENDS!!」。

Thank you, FRIENDS!!の衣装やばかったですよね。あと1人ずつ順に歌っていくところの降幡さん最高でした。

まとめ

とにかくAqoursありがとうとしか言えません。もちろんSaint Snowも。

加藤達也さんが指揮する浦の星交響楽団の演奏もほんと素晴らしかった。曲の合間にアニメの振り返りと演奏があり、ほぼノンストップで進みました。体感30分くらいでした。

想ひとの全員バージョンをやってくれたり、Aqoursシップに乗ったり、Awaken the powerをやってくれたりサンフレ最高だったりと、もう本当に1曲ずつ書きたいくらいです。

あと東京ドゥームに初めて行ってきましたが、とにかく広いしまわりにいろいろ充実してるし交通機関がたくさんあるしで感動しました。ライブ後電車乗るまでに結構かかるんだろうなーと思っていたんですが、駅までスムーズに進むし電車も本数が多くてすぐ乗れたしでとにかく快適でした。

2日目に続きます。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。